医薬品個人輸入代行サイトの登録方法

直感操作で5分で完了

1つ1つ落ち着いて画面を見ながら登録する

今まで医薬品個人輸入代行サイトについて知らなかった人も当サイトで紹介している『医薬品個人輸入代行サイトって何?』を見ていただければいかに利用者にとってありがたいサービスなのかが分かると思います。

ぜひ利用してみたいという人は登録をする必要があります。

しかし、インターネットに慣れている人は別に苦もなく利用することが出来ると思いますが、インターネットは普段はあまり使わないという人もいると思いますし、通販をしたことが無いという人もいると思いますので登録の仕方について紹介したいと思います。

基本的にインターネットに慣れていない人というのは“壊してしまいそう”という考えが先に来てしまっているようですが、今はしっかりとパソコンの環境なども整っています。

インターネットを使ったからといって勝手に壊れるということはありません。

また法律や環境などもしっかりとしていて基本的に変なサイトさえ利用しなければ安心してインターネットは使えますから苦手意識ではなくて便利なものを利用するという考えでいましょう。

基本的に難しいものではなくて画面に従って進めていけばいいんです。

基本的な流れとしては

  • 医薬品個人輸入代行サイトのホームページに進む
  • 会員登録ボタンをクリック
  • メールアドレスの登録
  • 商品を選ぶ
  • 商品のお届け先の入力
  • 支払い方法の入力
  • 最終確認を行う
  • 注文した商品が届く

工程としてこれだけです。多少サイトによって順番が前後してしまうかもしれませんが、基本的には同じでそこまで迷うことはないでしょう。一番迷ってしまうポイントはメールアドレスの登録ではないでしょうか?

メールアドレスの登録をするさいにメールアドレスを入力して送信をすると運営側からメールが送られてきます。

メールを開いて青い文字で書かれたURLをクリックすることでメールアドレスの登録が完了となるのですが、この時メールアドレスが運営側から送られてこないというケースがあります。

理由としては主にメールアドレスの入力ミスと迷惑メールフォルダに自動振り分けされてしまっている可能性があります。

30分経ってもメールが届かなかった場合は慌てずにもう一度メールアドレスを入力してください。

大体メールが運営から届かない理由の8割が入力ミスと言われています。

迷惑メールフォルダも確認しておきましょう。

登録をしないでも商品を購入すること自体は出来ます。

しかし、登録をして利用することをオススメします。

というのは登録をしておけばメリット沢山あるからです。

例えば次も同じ商品を購入しようと思ったときは購入履歴から簡単に商品を選ぶことが出来ますし、一度登録をしておけば支払い方法やお届け先の入力をしなくてすぐに購入することが出来ます。

またポイントバックがつくので二回目以降はさらに安く商品を購入することが出来ます。

医薬品個人輸入代行サイトを利用しようと思ったら必ず登録をしておくほうがいいでしょう。

インターネットに慣れていない人でも登録は一度きりで済みますので苦手意識を持たずに行うようにしましょう。