需要と供給のバランス

見る側の目が肥えたこともあり出演者は安い出演料で過激なことを求められるようになってきております。

年収で換算すると

今や多くの女性がアダルト業界に出演してしまっているために一回の出演料がかなり値下がりしているデフレ化現象が起こっております。前までだったら必死にスカウトマンが動いたりしてそれでもめったに出演する女性というのが少なかったものですが、今やスカウトマンに頼る必要もないぐらいに自ら出演希望をする人も出てくるぐらいに様々な女性が出演してしまっているのです。

そうなってしまうとどうなってしまうかというと一種の飽和状態になっているといってもいいでしょう。あまりの多さにどうしても値下がりをしてしまうことは仕方がありません。

そして出演すればするほど値下がりをしてしまう人もいます。中にはトップ女優ほど人気が出ていない人で頻繁に企画ものだったり短髪ではない場合の出演している人はサラリーマンの値段とそこまで変わらないというぐらいに値下がりをしちゃっているということで話題になった女優さんもいます。

ましてや今は素人女性が多く出演してしまっているためトップ女優でも全盛期の半分も貰っていないというぐらいですから相当値下がりしていると言っていいでしょう。もっと言ってしまえば今は芸能界とも強いコネクションを持っているのがこのアダルト業界ですから今は芸能人がセクシータレントに転身してしまっている人が続出しております。

これから先芸能界では成功できないと思っていてそこそこ知名度がある人がアダルト業界に出演するだけで大きな話題になりますし出演料もかなりの額となります。

そういった話題性があれば売れますので今は太いパイプになりつつあります。素人女性とAV女優と芸能人から転身といった今は女性同士が出演するために火花を散らしている状態なのです。

こんなのは世界でも類を見ない状態ですよね。

ページのトップへ戻る